読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宇宙は究極のフリーランチ

マネジメント / 意思決定 / プログラミング

読了「エッセンシャル思考」

この本を読んだ感想を書く。


ドラッカーはかつてこのように言った。

誰にとっても優先順位の決定は難しくない。難しいのは劣等順位の決定。つまり、なすべきでないことの決定である。
ドラッカー「経営者の条件」

この事を理解し、常に実践出来ている人にとって、この本はあまり価値が高く無いだろう。


この本の内容を一言に要約するとこのようになる。

ボトルネックに対する投資だけが価値を持つ。それ以外への投資は無駄である。だからボトルネック以外に対する全ての投資をやめよ。そしてその原則をすべての行動に対して適用せよ」

エッセンシャル「思考」と書いてあるが、この本の大半は、上記の考え方を実践するための「心構え」だったりとか「具体的な行動方法」だったりが占めている。

自己啓発的な内容である。

私は、捨てる事が苦手である。
だからこの本は私にとって価値が高かった。

ボトルネック以外への投資をやめられない人にはおすすめしたい書籍である。


ところで、この本と似た主張を行う本がある。

この本である。

この本を一言に要約するとこうである。

「貴方ををときめかせる品物だけが価値を持つ。それ以外はすべて不要品である。だから貴方をときめかせる品物以外の全てを捨てよ。そしてその原則を服に、本に、写真に、全ての持ち物に適用せよ」

そっくりである。
「エッセンシャル思考」が気に入った人には「片づけの魔法」を、
「片づけの魔法」が気に入った人には「エッセンシャル思考」をおすすめしたい。